【診断メーカー】140文字で書くSSお題

【140文字で書くSSお題】
https://shindanmaker.com/a/320966

・森永信吾さんは『奇跡』をお題に、140字でSSを書いてください。

正直また誰かと人生を共に歩み更には自分の血をひく子供が生まれるなんて考えもしなかった。
新生児室の窓越しに見えるのは未明に誕生した息子と娘。
これを奇跡と呼ばずしてなんと呼ぶ?
その奇跡をもたらしてくれた妻にどう気持ちを伝えたらよいものか。
病室につくまでに何か良い言葉が浮かぶだろうか。


・佐伯圭祐さんは『腰を抱く』をお題に、140字でSSを書いてください。

合同演習が終わりようやく帰国した。
平日にも関わらず多くの家族や関係者が出迎えに来ている。
その中に妻の姿を見つけて彼女の元に急いだ。
抱き締めてキスでもしたいところだがここは日本、何事も控え目が肝要。だからそっと腰を抱くだけで我慢する。
だがその思いが伝わったのか妻はさっと頬を染めた。


・葛城一馬さんは『「お前なぁ……」』をお題に、140字でSSを書いてください。

最近の嫁は戦闘機に関しての質問が某カメラマンのようにマニアックなものになっている。
さすが俺の嫁と誇らしい気持ちになるが飛行機嫌いは相変わらずだ。
歩み寄る気持ちは無いのか?と尋ねても「これ以上歩み寄れません」と素っ気ない返事。
お前なあ……俺が那覇基地に配属になったらどうするんだ?


・榎本雄介さんは『何も聞こえない』をお題に、140字でSSを書いてください。

今日はちはるが機長として初めて離陸する日だ。
見送る俺に操縦席の窓から手を振るのが見えた。
男社会のここで女性機長ともなれば風当たりも強いし余計な讒言を吹き込む奴もいる。
だが彼女はそんなくだらない言葉は聞くつもりもないし何も聞こえないとニヤリと笑いながら言っていた。
まったく大した嫁だ



スポンサーサイト

#夜眠れないときのうちの子の行動

【信吾さん】
静かにベッドを出て専門チャンネルでネイチャーもの視聴。
毎日いやというほど見ているのでミリタリー系のドキュメントは見ないと思います。

【佐伯さん】
ひたすら杏奈さんの寝顔観察。
その顔を見たら間違いなく砂をゲロゲロしちゃうぐらい甘い顔してそう。

【葛城さん】
ひたすら優さんにすりすりはぐはぐ。
それでも頑張って寝ていられる優さんもなかなかのツワモノです。

【榎本さん】
ベッドから抜け出して昔の映像もしくは昔の映画視聴。
自分の飛んでいる映像などそっち系を観られるようになるまでは二十年近くかかりました。

【渉君】
美景ちゃんにちょっかい出そうとして鍋蓋でぶん殴りますよと脅されて諦めて寝る。
ただしよくも脅してくれたなと後日お仕置きが待ってそうですが。

【篠塚さん】
眠れないことがない。
たとえ目が覚めていてもじっとベッドで体を横にしていそうです。

【幸太郎先生】
さーちゃんの寝顔を眺めながら悪戯を始める。
目を覚ましたさーちゃんが本当に眠いかどうかで以後の行動が決まる。

【海藤部長】
お子さんが小さい頃はのぞきに行って幸せをかみしめながら愛海のところに戻って安心して寝る。

【霧島】
ここも眠れないことはなさそう。
ただし結花先生がモソモソしたら目を覚ます感じ。

【幸人君】
こっそり起き出して医学書を読みふける。
睡眠は大事だからと寝ている繭子さんを起こすことはしません。


※この人達は嫁が起きた時点で
 お察しの展開が待っていそうです(,,> <,,)



【奈緒】
医学書を読んでいようかなと起き出した時点で信吾さんに気づかれて以下略。

【杏奈】
眠れないことがなさそう。
寝つきも寝起きも良さそうです。

【優】
ここは葛城さんが邪魔しなければ寝ていられる人だと思う。
つまり眠れないのは葛城さんが原因。

【ちはる】
起き出すと榎本さんも気付くので二人して航空関係番組を視聴。
そしてついつい二人で熱く朝まで語り合っちゃったりします。

【愛海】
寝たいのに寝られない~~と半泣きになる。
そして「羊が一匹~」をやって1000匹ぐらいで力尽きる。

【結花】
無理に寝ることはせずに諦めて怪獣映画を観る。
なにら審議が拗れると徹夜もあるので……。

【繭子】
ひたすら悶々と努力するけど途中で幸人君に気付かれて医学的うんちく云々で以下略。

榎本さんの若い頃の映像の話

Twitterで呟いたものをそのままこっちに持ってきました

+++

ひなた「パパ!ママったら自分ばかり見て私にDVD貸してくれないの!」
榎本「前に見た映画か?もったいないがもう一枚買うか?」
ひなた「ちがうー!パパの現役時代のDVD!(# ゚Д゚)!」
榎本「(・ω・)」←嬉しいけど娘の逆鱗に触れたくないので無表情に徹する

+++

ちはる「けどよくこんなに雄介さんばかり撮ってるの残ってたね」
榎本「葛城の嫁さんがテレビ局の取材で何度か来てたんだ。その時のだな。ああ、この頃はちはるは静浜だと思うぞ」
ちはる「へえええ、自分の目で見たかったなあ」
榎本「俺のことなんてすっかり忘れて呑気に飛んでいたくせに」

+++

ちはる「Σ( ⓛ ω ⓛ )そうだった!」
榎本「はい、これで今夜のフライトはおしまい」
ちはる「まだ続き見たい~~」
榎本「ダメ。榎本三佐、若い頃の俺より今の俺の面倒をみろ」

後日DVDは無事に複製されて母娘の手元に(*^-^*)

+++

葛城「で、お前は嫁が自分の若い頃のDVDを毎晩のように見ていると知ってニヤニヤしながら喜んでるわけか、変態だな(゚∀゚)」
榎本「うるさい、お前にだけは言われたくないぞ」


猫の日あれこれ2

Sな人

三笠「敷地内で野良猫を見かけるんだけど全然写真が撮れるところまで近寄れないのよね」
香取「それは絢音が殺気を駄々漏れにしているからでは?」
三笠「香取さんに言われたくない」←真顔で

そして数日後

香取「おい、敷地内の野良ってこいつ等か?」←何故か複数形

何故か香取さんの足元でスリスリしながら纏わりついている野良猫達

三笠「……解せない」

猫に好かれるS部隊のお兄さん



僕の人魚姫

真子「見て見て、今回は猫カフェの特集で猫ちゃんと写真を撮ってもらったの♪」
田宮「可愛いねえ」

目は真子ちゃんしか見てない

真子「私じゃなくて猫ちゃんをちゃんと見て~」
田宮「見てるよ。猫さんを抱っこしている真子さん可愛いね」←あくまでも中心は真子ちゃん

周囲は砂吐きゲロゲロ状態
ここはいつもこんな感じ



空と彼女

小春日和でお外でお昼寝中。
二人を遠巻きに野良猫が見守ってます。

社「……」
姫「重たいですってば、足が痺れてきましたよ!」
社「……」

ここの猫は超大型なくせに甘えん坊な猫らしいです(▼∀▼)ニヤリッ
猫の日だろうが何のだろうがいつもこんな感じ???



空を感じて

風花「(*´Д`*)」
羽佐間「(*´Д`*)」

二人して猫カフェに入り浸る

風花「あ、羽佐間さん、猫ちゃんの毛が」

服に着いた毛を取る。

羽佐間「あれ、風花ちゃん、白髪……」
風花「ええええええ?!」
羽佐間「猫の髭だった」
風花「それはそれでビックリ (・ ・)」






猫の日あれこれ

恋と愛とで抱きしめて
番外小話①
【にゃおちゃん研修中】二月二十二日は猫の日らしい


俺の彼女は中の人

佐伯「あ、杏奈さんからメール来た……プッ」
寺脇「どうした? ……なんと」

杏奈さんが圭祐さんに送ってきたのはマツラー君の写真。
足元で猫ちゃんに爪とぎをされて困っている模様。
そして何故か頭の上にも猫ちゃんが。

そして広報サイトには

■本日のマツラー君■
マツラー君「た、たすけて~~」
マツラー君は猫ちゃんにも人気です。


彼と私と空と雲

基地に紛れ込んだニャンコが葛城さんの乗る予定にしていたイーグルの翼で日向ぼっこ。
そんな写真をワンホースが撮ってきました。

葛城「最近よく見かけるんだよな、こいつ。まあ日当たりが良いから仕方ないのか」
優「こんなに近くによって逃げないの?」
葛城「もう顔なじみだしなあ」
優「羨ましすぎる!! 私も行きたい」
葛城「お? めずらしく自分から乗りたいとは意外だな槇村さん」
優「ちがーう、猫を見に行きたいだけなのーっ!!」
葛城「基地に入れてやる報酬は前払いな?」ニヤニヤ(▼∀▼)ニヤニヤ
優「にゃーーーーーーーっ!!」

お決まりのパターンで以下略


我輩様とバカップル

まこっちゃん「修ちゃん、猫の日が近いからって猫グッズ送り過ぎ!!」
修ちゃん「まこっちゃんだって人のこと言えないでしょ」

ここは毎年猫の日近くになるとお互いに猫グッズを買ってしまうので自宅は猫まみれ。


+++++


まずはお月様旧陸海空三部作+α関連はこんな感じ




プロフィール

Author:鏡野@管理人
なろう、ムーンライトノベルズでお話を書いてます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター