FC2ブログ

葛城一馬について語ってみる

【登場作品】
【ムーンライトノベルズ】彼と私と空と雲
【小説家になろう】恋花事情・空を感じて

企画モノで書いたのでお話的には短いものですし、特に深く掘り下げて作ったキャラクターではないのですが、実際のところは随分と前から出てきている人。
なろうの方では既に第一線を退いて何と広報官になっちゃっています。
そして何故か入院中。
優さんとの出会いの時のようなマスコミを避けて偽装入院という訳ではなく本当の病気で入院しています。
ちなみに重病でも痔でもありません。
本人は退屈すぎて早く出たくて仕方がないようですが、嫁の優さんがテレビ局の仕事で忙しいので、子供達の手を煩わせないようにってことでもう少し我慢しなさいと言われている模様です。そう言う意味で若干、尻に敷かれ気味かも。
子供は一太郎二太郎、三茄子←茄子という名前の茶虎猫という家族構成です。

ムーンでは気持ち的に盛り上げてくれない限りは彼氏じゃないと言われたので、あれから彼なりに色々と頑張ったのではないかと思われます。あ、別にR的な頑張りではなく盛り上げる普通の頑張りですが。
父親はタンカーの船長、兄は普通のサラリーマン(製薬会社)、そして弟君は防大生で将来は陸自に行くつもりでいるようで、葛城は弟に「森永の口車にだけは乗せられるなよ」と忠告していますが、そちら方面ではなく高射特科に進むので心配は無用だったようです。
なんでここまで陸自に警戒心を抱くのかといえば、やはり優の怪我のこともあるからだと思われます。別に信吾さんのせいではないので本人に対してどうのこうのっていう訳ではありませんが、とにかく葛城家の鬼門扱いにはしているようです。←酷い(笑)

本人はとにかく飛べる仕事なら何でも良かったんじゃないかって言うぐらいに飛ぶのが好きな人。
たまたま進学の時にそんなにパイロットになりたいなら航空学校に行くか?と進路の先生に言われたのがきっかけで、安住のように最初から自衛官になりたいと考えていた訳ではありません。
とは言え、自衛官としての自覚が無いのかと言えばそうでもなく、今はきちんと自分の職務には誇りを持っています。
まあ誇りよりも飛びたい気持ちの方が多いってことですね(笑)


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

『俺の彼女は中の人の感想です』
杏奈と佐伯さんの恋愛関係面白いです
じれじれと杏奈の外堀が海自関係者に埋められていくのが素敵です。
着ぐるみから始まる恋の設定が良かったです。
質問です。せっかくノクターンで書いて有るのでsexシーンをカットしないで欲しいです。

お猫様の具合が良くなりますように…

密柑様

書き込みありがとうございます。
更には中の人を読んでいただきありがとうございます。
こちらはムーンライトノベルズで書いてはいますが当初よりタグにもあります通り、エロ薄め(当社比)となっております。
御希望にかなうエッチシーンはなかなか出てこないとは思いますが、最後まで二人のことを生温かく見守って下されば幸いです。

爺様猫のこともありがとうございます。
残念なことに今朝方に息を引き取りましたが、一緒にいる時で良かったと思っています。
人間で言えば100歳ごえの大往生でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

#リプもしくは引用RTできたうちの子の10年以上前の様子について語ってみる

初登場時が27歳ぐらいということなので高校生の頃ってことでしょうか。
上でも書いていますが既に「飛びたい」という意思は持っていたのでそれ関係の本を読み漁っていた飛行機オタク状態だったのではないかと思います。
そして担任の一言で航空学校に進むことに。
そこで桧山、榎本、八重樫、岩代と出会い共にイーグルドライバーを目指すことになります。そして桧山とは相棒としてずっと一緒に飛び続けることになりました。
その頃に付き合っていた彼女がいましたがなかなか会えないということで自然消滅してしまいました。飛行機オタに理解を示してくれた彼女だった筈なんですが遠距離となるとなかなか難しいのでしょうね。その点では岩代教官は偉いです。きっと自然消滅した時には慰める前に「お前は気合と覚悟が足りん」とか言われてそう。
そしてこの時の腐れ縁は退官するまで続きます。お蔭でパイロットとしては珍しく一佐まで昇任することに。
プロフィール

Author:鏡野@管理人
なろう、ムーンライトノベルズでお話を書いてます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター