佐伯圭祐について語る

【登場作品】
【ムーンライトノベルズ】俺の彼女は中の人・彼と私と空と雲

ぱっと見た感じは非常に礼儀正しい古式ゆかしき海の男という感じなのですが、一皮向けば意外と肉食系なロールキャベツ男子です。本人が言うのには自分は淡白な男だと思っていたと言っているので、杏奈さん(もしかしてマツラー)に出会ってからリミッターが外れてしまったのかもしれません。

当初はなろうで宮原が随行していた佐伯幕僚長の若き日の…という設定ではあったんですが、幕僚長になるにはちょっと年齢が若いかもしれないということで、もしかしたらあれはお兄さんの方かもしれません。そして霧島の義理兄になる予定の佐伯一佐は先妻との息子、雄大君だと思われます。つまりは本当に四代続けて海の男一族になってしまったわけですね。
本編内で記述している通り、お爺さん、お父さん、お兄さんが海上自衛官、そしてお爺さんのお父さんは帝国海軍の軍人という設定です。こうやって見ると佐伯家は海自の中では名門一族なのではないかと思われます。なので葛木の御隠居さんとも親しいんでしょうね。(多分、お爺さんのお父さんと御隠居さんに何か繋がりがあるのではと)

ちなみに杏奈さんとのお子さんは最初は女の子でして、父親、異母兄ともどもメロンメロンらしいです。何人のお子さんに恵まれるかは今のところ未定です。

本編の最初に出てきた我輩バカップルの修ちゃんですが、佐伯さんが艦長さんになった頃に彼の下につくようになります。何故か非常に馬が合うようなので自分が異動する時は修ちゃんまで引っ張っていくという迷惑な状態が何年も続く模様です。あ、佐伯さんはトイレで若いアメリカ軍人と殴り合いをするような人ではありません、念のため。

杏奈さんの前ではベッドの中以外では非常に穏やかで落ち着いた人。だけど夜中になると何やら一人でブツブツと呟く癖があるようです。そしてそれを杏奈さんに聞かれているとは露知らず。杏奈さんは噴き出しそうになるのを何度も堪えていて、そのうち我慢できなくなってバレるのでは?

ヤンチャな葛城、寡黙な森永、穏やかな佐伯と三人はそれぞれ入隊してきた経緯は違いますが、同い年ということで性格もそれぞれまったく違いますが非常に仲良しです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【苔桃様コメント再掲分です】面白かったです

初めまして。最近鏡野さんの小説を知りまして、一気読みさせて戴きました。面白かったです。

中でも短編の「恋未満?」の司君と菫子ちゃんのお話が気になります。今のところは「恋未満?」の1と2だけでしょうか?
短編だけでなく是非連載化して戴きたいです!!年齢差じれじれな感じが素敵 (^◇^)

そして司君の弟・冬吾君?のお話というのもあるのですか?どのお話でなるのでしょうか?読みたいです。

色々な作品にそれぞれのキャラがカメオ出演していて面白いのですが、どのキャラがどの作品に出ているかもリストアップして戴けると解り易くて有難いのですが…。

あと、何気に最強(再凶?)キャラかも!な真田美羽さんが主役のお話も是非とも読んでみたいです!!連載を是非!!期待しています。

暑さの厳しい季節ですが、お体に気を付けて、素敵なお話をこれからも書いて下さい。楽しみにしています。



+++++

苔桃様

遅くなりまして申し訳ありません。
アドレスの非公開のやり方が分からなかったので、当該のコメントを削除してこちらで再掲という形で載せさせていただきました。

苔桃様

遅くなりましてもうしわけなく……

読んでいただき有り難うございます。

★司と董子の話について

このあたりは短編で思いついたものを書いているので続きはそこまで深く考えてないのです。
お話てきにはチャラ男とツンデレ娘の年の差って感じなんですが、【恋と愛とで抱きしめて】の番外編に出てくる司はそこまでチャラくないんですよね。一体、誰の影響なのやら。

そして司君の弟、冬吾に関しては未だに脳内設定のみなのですが重光先生のところのお嬢さん結花ちゃんとのお話、なんて予定だったのですが、こちらも予定は未定です。

★ちなみに…
実のところあちらこちらでキャラが顔を出すので作者本人もたまに頭が混乱しています。
リストは作りたいのですが、正直、私自信が誰かに作ってくれ~とお願いしたいぐらいです。
時間がある時にボチボチ作っていく予定です。

プロフィール

Author:鏡野@管理人
なろう、ムーンライトノベルズでお話を書いてます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター